環境方針

◇2003年8月
 ISO推進室を設置

◇2004年3月
 ISO14001:2004の認証取得

環境行動方針

  1. 当社の活動、製品およびサービスから発生する、環境に対して負荷を与えている主要な要因を効果的に低減、または削減していきます。
    そのために、環境への影響を調査および評価し、技術的・経済的に可能な範囲で、達成すべき環境目的や目標を定めます。
  2. 環境改善計画を立案、実施し、成果を評価、見直し、次の目的や目標につなげられる環境マネージメントシステムを構築して、継続的に改善を行います。
    これには、当社から発生する公害要因が周囲に影響を及ぼさないような汚染予防活動も含めます。
  3. 当社は守らなくてはならない法律や、環境に関する法令、規則、条例、協定、近隣の方々との合意事項、客先の環境要求事項など順守していきます。
  4. 地球環境保全に貢献する独自技術開発を強化します。
    特に当社の商品は、部品の標準化や共有化、再製による再利用などを考慮した設計であり、かつ、材料効率の向上や加工工数の低減などを追求した「エコ金型&装置」の実現を目指します。
  5. 要員には必要な環境の教育訓練を行い、環境保全意識が高く模範的行動がとれる人材に育成し、5S運動(整理、整頓、清掃、清潔、躾)を推進します。
  6. 広く一般的にも環境方針を開示します。

環境への配慮

環境への配慮

未来を担う子ども達のために環境保全対策に取り組むことが責務です

地球温暖化やオゾン層破壊などの地球環境問題を背景に、循環型社会の構築に向けてISO14001がつくられました。
当社におきましても、環境目的に効果的・効率的に取り組み、環境に配慮した“モノづくり”に取り組むためにP.D.C.Aサイクルにより継続的に改善を行っています。
皆様とともに考え、協力しあい「人と自然が共有できる環境づくり」に努めていきたいと思います。